このたび,2015年4月18日(土)19日(日)に,神保町の日本教育会館にて

第27回日本ハンドセラピィ学会学術集会を開催致しました.医師17名を含めた

568名の皆様にご参集いただき,無事終了することができました.これもひとえに

本学会顧問・理事・監事の方々,会員の皆様,ご参加いただきました皆様,さら

にご支援・ご協力いただきました業者様,そして準備から格別のご高配を賜りま

した第58回日本手外科学会学術集会会長 根本孝一先生をはじめ,日本手外科学会

の先生方のお蔭と心より御礼申し上げます.
 今回は,手と脳機能に着目したテーマとし,上羽康夫先生(特定NPO法人健康

医療評価研究機構 学術諮問委員),長谷公隆先生(関西医科大学附属枚方病院 整

形外科学講座・リハビリテーション科診療教授),森岡周先生(畿央大学大学院健

康科学研究科 主任・教授)3人の先生方にご講演いただきました.いずれの先生

方におかれましても,短い時間で多くのお教えを賜りました.先生方のご講演を

拝聴し,さらに手と脳機能の理解を得,そして脳機能を考慮したハンドセラピィ

へと考えを深めることできました.感謝申し上げます.また今回,新規企画であ

りましたInternational Session,Meet The Expert,ハンズオンセミナーにも,

多くの皆様のご参加を賜りました.ご興味深くご参加いただきましたことを大変

ありがたく思いますとともに,講師を務めてくださいました先生方に厚く御礼申

し上げます.そして,50題の一般演題につきましても,活発なご討議をいただき

大変感謝申し上げます.運営面では,少ないスタッフで3会場同時の運営も大きな問

題を生じることなく,やり通すことができました.一生懸命準備・運営に努めて

まいりましたが,もしご不快な点などありましたら,この場を借りてお詫び申し

上げます.ご参加いただき,運営にもご配慮くださり,そして活発にご討議いた

だき,盛会に導いて下さいました皆様方に,重ねて深く御礼申し上げます.
 最後に,第28回日本ハンドセラピィ学会学術集会は,平成28年4月23日(土)

24日(日)に,アステールプラザ広島(広島市)にて,西出義明氏(もり整形外

科・リウマチ科クリニック)により開催されます.テーマはセラピストの使命―EBM

の構築に向けて-であります.どうぞ広島の地に,再び多くの皆様のご参集を賜

りますことをよろしくお願い申し上げます.  

 末筆ながら,皆々様の益々のご発展を祈念いたします.

 

お問い合わせ

第27回日本ハンドセラピィ学会

 学術集会事務局

 

メールを送信します

 

ー 事 務 局 ー

慶應義塾大学病院

リハビリテーション科

作業療法室


 ー 事 務 局 長 ー 

横須賀共済病院

中野奈古美